ハウジングコーチ、ハウジングストーリーを活用した理想の家づくり

注文住宅とは

納得感の高い住宅を手に入れる方法として、信頼できる建築家に注文住宅を依頼する方法があります。
多くの方にとって魅力的と思える注文住宅ですが、実際の進め方については、あまり知識がないという声も少なくありません。
理想の家づくりをスムーズに進める上では、注文住宅に対する理解を深めることはとても重要なポイントといえるでしょう。

~注文住宅とは~

すべてをオーダーメイドで創り上げていく住宅です。

すでに出来上がった状態で購入する分譲住宅や、あらかじめ用意されたいくつかのタイプから選択するハウスメーカーへの注文とはまったく異なります。
一から依頼主の要望に合わせて設計するところが特徴です。
個性的な空間や充実した収納、エコ住宅、シックハウス対策など、こだわりのポイントを予算に合わせて実現するため、理想的な家づくりが期待出来ます。

家づくりの方法としては最も自由度が高く、敷地条件や予算に合わせた設計が可能なことから、家づくりにこだわりがある方に向いています。

~従来の注文住宅に対する認識~

自分だけの理想の住まいが実現できる注文住宅ですが、これまでは、間取り、構造(耐震性)、仕上材料(健康建材など)といった「モノやカタチの理想」を実現することを目的とした家づくりが一般的な認識でした。

しかし、建物の長寿命化に伴い、そのような従来の注文住宅では、ライフステージ、ライフスタイルの変化への対応が難しくなってしまいました。
住むほどに、計画時に思い描いた理想像と、実生活の間にギャップが生じ始めてしまうケースも少なくないと思います。

永く快適で豊かな生活を送れる家を手に入れるためには、「モノやカタチ」へのこだわりにとどまらず、もっと大切な「本来の理想」を明確化し、実現することが必要とされています。

~住み手と建築家が共に考える家づくり~

これからの注文住宅は、「本来の理想」について、じっくりと話し合える家づくりの専門家・建築家と共に考えながら進めることが重要と考えます。

本来の理想に気付き、それをどう実現させるかについて、住み手と建築家がゼロベースから共に、家族の将来を考え、創りあげることで、より永く幸せが感じられる住み心地の良い家づくりが目指せます。

それがこれからの時代に必要な注文住宅のあり方なのです。

  

川口孝男建築設計事務所では、都内を中心に理想の住まいを実現する家づくりをお手伝いしております。
永く快適に住むことが出来る家づくりをお考えの方を、豊富な知識とノウハウを活かしてサポートいたします。
豊かな気持ちを生み出す快適な家づくりを始めましょう。